Amateur photographers are usually happy

DSCF6757All Photograph is taken with Fujifilm GFX 50R

 

直接の誘惑

その時代のその瞬間を残す写真。

連続し音も動きも残す動画。

時には悲しいリアルを追いかけるカメラマンもいるのでしょうが、大体のアマチュアカメラマンは、好きなことを追求できる楽しみがあると思います。 

 

ところで、かれこれ10年近く前にいた部署のことですが、僕はプロ系を担当していたこともあり、ちょこちょこメーカーの方々とイベントなどでやりとりがありました。

その中の1人の方が、当時とは既に違うメーカーで勤務していて、最近、僕に猛烈プレゼンを提供してくれています笑

このカメラ使ってくださいよって笑。僕もカメラ好きなのでだいたい各社のスペックは把握しているのですが、もうビデオ推しですね。

僕から言える一言は

 

「じゃあください😭」

 

8から9割スチールの僕も綺麗な動画で子供撮りたいと思うことはありますが、1.2割程度なので。、、


夏に好きな被写体

GF63mm F3.5

f:id:Futu:20200827213705j:imageもう全力で晴れ。気分良くなって絞る絞る笑

 

僕は、以前カラー系のソフトを担当していたことがあり、色にはウルサイ訳ではありませんが、結構好きな色が明確です。デザインでも定石ですが、それは近似色のグラデーションです。静止画ですと、直射が当たった裏側の透き通る花や葉が大好きです。

f:id:Futu:20200827213711j:imageちょっと小さい。。

DSCF6738GFXでコレやるともうディテールが気持ち良すぎる

 

IMG_1994直射じゃ無いけど、、光を包み込むと色の波形が滲んで似てくる

 

IMG_1992チューリップ光当たって色んなピンクが映えるけど、どれもピンク

Flickerに保存したはずのZeiss Distagon 35mm F1.4 ZMのお気に入りの写真が見つかりません😭


最近トリミングして子供に見せる時間が好きなので、公園にセミを撮りにいきました。

f:id:Futu:20200827213700j:imageまるで線香花火のよう。GFXのコントラストAFではピント合わないのでマニュアルで😢


f:id:Futu:20200827213643j:image100%拡大の蜘蛛。モゾモゾと糸出してた、無理。


f:id:Futu:20200827213715j:image100%拡大のセミ。解像し過ぎて、こういう時には5000万画素も楽しい


光と影

夏は直射が多いので明暗が分かれたところ好きです。川や池などの反射も好きですが、ライフスタイル的になかなか出会えないです。木漏れ日は大好物です。

この日は光と影よりも何よりも日陰を探しました。

いつも撮ってる場所も圧巻でした。いい場所ですが抜けがあまり良くないんですが、この日は反射もありました。さっとシャッター切ってすぐに日陰へ笑

DSCF6747Classic ChromeもうA2でプリントして飾りたい

 

DSCF6748RAWからストレート現像。色味が違って面白い

DSCF6781もう公園好きじゃないと伝わらない一枚。コレがお気に入り。



そして

: Cloudクラウド

が好きです。小学生の低学年、初めて見た映画が天空の城ラピュタでした。めくるめく空の大冒険に、興奮して眠れなかったことを覚えています。

それ以来、空を見上げて雲を見るのが好きでした。

雲ひとつない青っ!も良いんですけどね。とくに最近は梅雨、梅雨明けでもカラッとが多かったので、ここ数日の雲は大好物でした。

GFXで撮る雲は鳥肌ですね。ただ、ベランダからだと色々制約があって残念でした。。

f:id:Futu:20200827224307j:image
f:id:Futu:20200827224313j:image
f:id:Futu:20200827224317j:image

I love clouds

I love clouds

I love clouds

 

地方に住んでて車でヒュッと行って広角でバシャとか出来たら気持ち良いでしょうね。

メインの被写体が家族の僕、不釣り合い😭

 

2020夏休みの記録

f:id:Futu:20200819211605j:imageAll Photograph is taken with Fujifilm GFX 50R

 

My summer vacation is over today.
As with any period of self-restraint, I was able to spend some time with my kids.
Tomorrow I will return to my new normal life where I will maintain my social distance.

最終日、保育園に預けて自分のために時間を使うこともできましたが、2人連れて神奈川県横浜の桜木町からほどないところにある長山動物園に行きました。

その前日は保育園に預けていたんですが、この夏休みの期間、子供と歩いた公園 (僕1人なら視界にすら入らない、でも彼らには興味があり何度も立ち止まった箇所) を回っていました。

 

GF63mm F2.8

f:id:Futu:20200819212251j:imageColor Chrome Effectで赤が締まる


f:id:Futu:20200819212246j:image揺れる水面に映える木の枝のガチャガチャ感が好き


f:id:Futu:20200819212325j:image子供たちは常にセミやカブトムシに反応していた


f:id:Futu:20200819212259j:image差し込んだ光を気にする


f:id:Futu:20200819212311j:image蜘蛛の巣に引っかかったトンボを別のトンボが見つめる。何を思っているのか。(見えないか😭)

f:id:Futu:20200819212321j:image僕の背丈くらいある枝をパパは背伸びして👨


f:id:Futu:20200819212308j:image光と幾何学的なボケ
f:id:Futu:20200819212255j:image葉の葉脈までガッツリ。背景のボケはジャングルジム


f:id:Futu:20200819212303j:imageマクロレンズないからトリミング、高画素のありがたみw


GF50mm F3.5

まさかの動物園の写真1枚っ😭

f:id:Futu:20200819213219j:imageちゃんとパパしてます笑

この炎天下で動物たちはやる気なし笑。そりゃそうです。無料なのに人もあまりおらず。、

桜木町から歩いて観覧車に乗って帰りました。

 

f:id:Futu:20200819213224j:imageパパしてます👨


f:id:Futu:20200819213355j:image観覧車から。気持ち良くて反射なんて気にしないw


f:id:Futu:20200819213214j:image次男は少し緊張気味


f:id:Futu:20200819213228j:imagePro Nega Hi : クリアで気持ち良い

 

帰宅後に最後のイベントは、ドクターイエローを見に。本物はGFXの動画で撮っていました。Classic NegaやClassic Chromeの動画はもう雰囲気があって最高です。こういうの見るとXT-4が欲しくなりますね。
f:id:Futu:20200819213310j:image家族の思い出をモノクロで。。、

 

とても疲れたけど充実した夏休みでした。大変な状況は続いていますが、GODOXのストロボも届いたので、マイペースで楽しんでいこうと思います🙇‍♂️

2020 夏休み 海と池 vol.4

f:id:Futu:20200815223332j:imageAll Photograph is taken with Fujifilm GFX 50R


Summer vacation is coming to an end.
This year of 2020 was a short summer vacation with a short distance to travel due to the historic COVID-19, but thanks to my kids, it was the most tanned week of my life.

I spent my summer vacation with the GFX, and once again, its superior tonalities make it more suited to landscapes than everyday snaps.

 

大森ふるさとの浜辺公園に行きました。

チャリで!

30分鬼の炎天下をパパは漕ぎ続けました😭

f:id:Futu:20200816231447j:imageiPhone SEもう海外の海のよう。

GF50mm F3.5

DSCF6046ここは足をつけるくらいしかできないので、子供も安心です。

DSCF6033長男もリゾート地にでもきたかのようにテンション高めでした。


f:id:Futu:20200816231451j:image暑いけど、海、青と緑の中に赤。


f:id:Futu:20200816231438j:image花粉を集めに来た蜂bee、分からないか。。

 

DSCF6077殆どが家族連れで濃厚接触

 

DSCF6064もうアクロスが気持ち良くて

 

DSCF6060もっと遊びたかったね。

よく熱中症に🥵ならなかったと思いますが、帰ってからさすがに少し昼寝しました。愛息達とオヤツを食べてから近くの公園に行きました。

GF63mm F2.8

f:id:Futu:20200816231922j:imageClassic Chromeの水面の見せ方が好き


f:id:Futu:20200816231931j:image昼寝していない長男はきっと眠かったはず

 

DSCF6119夕焼けと鴨



f:id:Futu:20200816231926j:image夕焼けと鴨vol.2


f:id:Futu:20200816231913j:imageやっぱりママが1番


f:id:Futu:20200816231917j:image大きなクモ。僕は雲が苦手、Webでは分からないだから等倍で


f:id:Futu:20200816231908j:imageオエッ。。

 

DSCF6172夕陽と花

 

DSCF6131毎日見ているこの光景も、毎日特別

 

f:id:Futu:20200817005132j:image次の日は自由が丘に近い奥沢神社へ。


f:id:Futu:20200817005146j:image家でも涼めばいいんだけど少しは外に出たくなりますよね。


f:id:Futu:20200817005138j:image長男を連れてビールを買うついでに新幹線を見に。逆光。


f:id:Futu:20200817005153j:imageRAWで撮って少し調整。暗部を持ち上げてもクッキリでビックリ。


f:id:Futu:20200817005127j:imageこれならどうだっ!


f:id:Futu:20200817005142j:image建物のディテールは重要じゃないから控えめにしたけどRAWって凄いな。。

 

最近、せっかくだからストロボを使って遊んでみようかなと思い始めてきました。

一灯くらいであれば安価に済むし、Zeiss好きで光を求めてるけど、写真であれば自分でも作れるので笑。

せっかくの5000万画素なのでどんどんトリミングもして遊ぼうと思います。

 

2020夏休み vol.3

DSCF5877All Photograph is taken with Fujifilm GFX 50R

Midsummer in Japan may require as much, if not more, attention to heat stroke as Covid-19.
The sun at the end of the rainy season is pleasant, but we need to be especially careful.

昨日は自転車でお台場に行こうとしました。

子供乗せてチャリで。。

しかし断念しました笑。レインボーブリッジまでの距離と、ブリッジは1.7キロをチャリ乗れず引いていくという鬼仕様のためでした。

大井町からりんかい線に乗りました。、

 

GF50mm F3.5

f:id:Futu:20200814002057j:image立ち位置😭白線一本で水平がめっちゃ狂ってる感


f:id:Futu:20200814002125j:image観覧車に乗りたい子供の要望に。まぁ良い天気。


f:id:Futu:20200814002117j:image午前中だからなのか、寂しいVenus Fort


f:id:Futu:20200814002121j:image熱中症対策完備


f:id:Futu:20200814002052j:image子供のテンションを残すのはもはや、AF云々ではなく動画ですね。。


f:id:Futu:20200814002101j:image1人で登ると次男


f:id:Futu:20200814002110j:image頂上でママとFaceTimeしました。

 

DSCF5754この日のカラーはProviaで。純正レンズはもうバキバキ笑

 

f:id:Futu:20200814002159j:imageコントラストが赤をバキバキにするからカラークロームエフェクトでディテールを。、


f:id:Futu:20200814002203j:image疲れたパパはVenusFortのスタバへ。夜の街の演出は子供には新鮮。

 

GF63mm F2.8

f:id:Futu:20200814003436j:image「今日はどこに行きた」「たまがわっー!」


f:id:Futu:20200814003452j:imageやはり寝る


f:id:Futu:20200814003444j:image夏休みのせいか、ほぼ誰もいない。


f:id:Futu:20200814003440j:imageサッカーボールなんてまだ蹴れないけど、小競り合い。


f:id:Futu:20200814003448j:image逆光気味のこのくらいの濃さが好き。

 

DSCF5804Velviaがハマります。

 

DSCF5794RAW未編集w。

 

DSCF5838オヤツを食べて洗足池に行きましたが雷⚡️ゴロゴロなって今にも降りそうだったので、10分で帰宅。

 

予報に反して雨は降らず、長男が夕日が綺麗と教えてくれました。

 

DSCF5875

DSCF5879

僕の住む地域ではあまり見れない、しっかり色気めいた夕陽でした。

GFXが映し出す雲が大好きです。

この雲は一つGFXを使っていて楽しいポイントです。

ラージフォーマットのセンサーとかつて使ってきたフルサイズの違いとして、違いが分かりにくいところ、分かりやすいところがあって、

画質については分かりにくいです。特にシャープネスについては、APSCでもiPhoneでも十分だったりしますからね。。

等倍で見たら、その解像感に驚くレベルですが、あくまで等倍なので、ぱっと見の印象ではまず分かりません。プリントしても一般的なサイズではわからないと思います。。

しかし、豊富な諧調表現には驚くばかりです。日中のカラーでは見分けがつきにくいですが、条件によってはHDRのような鳥肌の1枚を閉じ込めます。風景ばかりですが。その条件を日々探しています笑。

モノクロはその滑らかさをすぐに感じ取れます。今まで1から10の整数から0.5刻みでさらに細かく色の移り変わりが残される感覚です。

 

まぁ比較してもね、、、、フルサイズの良いところの方がたくさん挙げられますけどね。。

それにしても、こんなグダグダできる時間は贅沢なものです。これからどこの公園に行こうか。。、

2020 夏休み : 洗足池Senzoku Pond

f:id:Futu:20200811183138j:imageAll Photograph is taken with Fujifilm GFX 50R

Summer vacation for 2020 has begun, but due to Covid-19, our family has chosen to stay home instead of returning to our parents' home.

午前中に洗足池に行きました。午前中はほとんど人が居ない上に、西陽の前なので、まだ過ごしやすいですね。もう真夏は早めの行動ですね。、、

千載一遇のチャンスから使い始めたFujifilm GFXですが、僕のカメラライフのメインは子供の成長記録と+αなので、メインのレンズはGF50mm F3.5です。寄れないし、明るくないんですが、安い、小さい、軽い、AF早い。他の純正レンズ同様に防塵防滴で解像感は変わらない。

GF50mm F3.5

f:id:Futu:20200811191130j:image真夏の晴天の公園は特別木漏れ日で溢れます。


f:id:Futu:20200811191125j:imageガッツリ色が乗ってきます。メシベまでガッツリ解像、、やり過ぎ。。


f:id:Futu:20200811191118j:image早起きは三文の徳、気持ち良し!

 

DSCF5563セミの抜け殻を探す長男

 

DSCF5565バキバキの解像なのに諧調がより細かいから抜けも良い。Fujiの色の特徴はしっとり落ち着いたオトナの色気と思っていましたがGFXは持ち上げていってもバランスが良いです。

 

DSCF5571全力で動く虫に全力で集中力を持ってかれてます。

 

DSCF5567 幸せな時間。時間と共に愛着が湧く過去。アクロスと共に笑

 

DSCF5604木漏れ日のコントラストは自然の恵みです笑

 

DSCF5601アクロスは本当に白をエレガントに魅せてくれます。勝海舟のお墓の前の一輪。

 

f:id:Futu:20200811191351j:imageセンサーの懐の深さでしょうか。光を纏った時の美しさ→自己満の極み

f:id:Futu:20200811191345j:imageカラッと。東京でこの構図は色々写る笑

 

GF63mm F2.8

f:id:Futu:20200811191329j:imageGF50mm F3.5と比較して色乗りが良いです。まつ毛までクッキリで驚くほど。。


f:id:Futu:20200811191333j:imageお昼ご飯の後は必ずこうなります。


f:id:Futu:20200811191337j:image何らかの束はGFXに合ってる。束になると明暗が必ず生まれる。諧調がしっかり出るから生っぽくなる。


f:id:Futu:20200811191355j:imageカラークロームエフェクトを晴天で使ったのははじめてかも。確かに飽和しない。、
f:id:Futu:20200811191341j:image質感もバッチリ。

カラークロームエフェクトは確かに飽和しがちな赤の表現をしっとり出してくれます。このような赤の表現はCanon時代には特に修正が必要でしたが、結局RAW撮影してれば後からなんとでもなる。それでもこの機能を入れた富士フイルムJPEGに対する思いが伝わります。

 

明日はお台場に行く予定です。

自転車でっ!

人が多ければレインボーブリッジ渡って引き返す予定です。午前中だけ安全に楽しもうと思います。

 

2020 Stay Home夏休み

Tokyo institute technologyAll Photograph is taken with Fujifilm GFX 50R
どこにも行かない夏休み。飛行機✈️もcancelし、まさかの再び家族だけの貴重な時間の日々です。

とりあえずプランがないので愛息達とお散歩しました。

f:id:Futu:20200811004238j:imageFA43mm F1.9 limited : ボケが綺麗ですね。素朴でニュートラルで好感です。


f:id:Futu:20200811004248j:imageFA43mm F1.9は換算すると34mm相当なのでF11まで絞ってパンフォーカス気味に。


f:id:Futu:20200811004242j:imageピントが合えば、キリッと鋭さを見せるけど、ZEISS プラナーよりも圧倒的にピントが難しい😭


f:id:Futu:20200811004301j:imageGF63mm F2.8 : とりあえずAFは遅い。でも差し引いても抜群の制球力。


f:id:Futu:20200811004253j:image諧調がしっかり出てるからハイライト付近の花🌸のディテールが溶けそう、でも美しい。
  

 

最近発見した穴場の散歩道、

東京工業大学

歴史と森に覆われていて、緑の涼しさとセミの轟音が響きます。コロナで学内ですれ違う人や歩く人はいなく、たまに親子連れ、ペットの散歩をしてる地元の人とすれ違う程度です。

f:id:Futu:20200811005242j:image
f:id:Futu:20200811005258j:image
f:id:Futu:20200811005250j:image
f:id:Futu:20200811005246j:image
f:id:Futu:20200811005255j:image

Tokyo institute technology

DSCF5Tokyo institute technology 04

 

夏休み初日は、仕事疲れとの闘いで久々に長めに寝させてくれました。

これからこの凄まじい暑さの中散歩に行くのだと思うと、若干恐怖です。、

たくさん撮影して、更新頻度を上げようと思います!

Hi-FiとLo-Fi

f:id:Futu:20200803001151j:imageAll Photograph is taken with Fujifilm GFX 50R

自分に問いかけるように、ここに疑問を投げかけたいと思います。

最新のコーティングと技術で作られた最新のレンズと、収差やMTFよりもボケ味や独特な写り、味を目指したレンズ。いわゆるHi-FiLo-Fiと、どちらを好みますか?

 

オールドレンズ = ダメなレンズ、自分には関係ないという人は前者で、独特さとしてオールドレンズをカメラに装着をしてる人は後者なんだと思います。

そして、写真系のブログをする方は中間派が多いらしいです。海外のYouTubeでも日本のYouTubeでも似たようなものがありました。

最終的には、どっちでも良くね

とはなりますが、カメラ好きには視野を広げてくれる要素になるかなと思いました。

会社の若い女の子でオリンパスマイクロフォーサーズのカメラを使ってる女の子と話していたら、キットレンズに、基本トイカメラ風のモードだそうです。。もう、おじさんには新鮮です🥺。仲良し2人でポラロイドっぽく撮るのがインスタ映えするそうです。でも、もうiPhoneで十分だから間も無くメルカリ行きだそうです。。

 

さて、2020年東京は梅雨明けをしました。

愛息達を連れて、何処かへと思いつつもコロナ感染者激増の状況もあり、結局、行き慣れた多摩川に。、

ちびっ子から大人まで球技を中心に多くのイベントが行われていました。

今日は2つのレンズを持ち出しました。

Fujifilm GF63mm F2.8の純正とPentax FA43mm F1.9 limitedです。下記の多摩川は全て純正です。

まさに、Hi-Fiですね。

DSCF5154もう隅から隅まで気持ちいい

 

DSCF5146もう緻密。。色が豊富。

 

f:id:Futu:20200803013348j:image家ばかりでストレスだったろうに


f:id:Futu:20200803013344j:image海レベルの準備したけど足しか浸かれない次男

 

DSCF5168子供の練習を見守る親の距離感

DSCF5231確かに安全かも



商品や建築などに用いられるデジタル中判(なんちゃって)だけあって現行の純正レンズは、もうガッチリ隅々まで解像してくれます。

f:id:Futu:20200803014355j:imageなんでもない一枚ですが、緻密にディテールを残すので拡大した時の諧調に驚き。、軽く光当てて、ちゃんと三脚で構図決めれば、案外小遣い稼ぎ出来るクオリティ。
f:id:Futu:20200803014350j:image個人的に、人、以外の風景やビルやモノ、花は肉眼や想定より情報含んでいると感じることがある。

DSCF5114スナップは多くの場合マイクロフォーサーズくらいからは違いはあまりないかも。 

帰ってから、等倍で見て驚く僕は、やはりHi-Fi寄りですね。昔から習慣というか手癖ですね笑。

 

一方で、アダプターを使ってマニュアル操作するだけでもLo-Fiかと思います。Otusやアポランターなどのトップクラスは別として、例えば今回Lo-Fi代表はRICOH PENTAX FA43mm F1.9 limitedです。

このレンズ自体もまだ、現行モデルなんですけどね、1997年発売の23年前のレンズです。ちょうど学生青春時代真っ只中、頭の中はだいたい女の子のことばっかり考えていた頃です笑

僕はZEISS LOVEなので、PENTAXレンズはほぼ初めて使うに等しいです。

まだまだ、作例と言える写真はありませんが、独特の雰囲気を感じます。特に光の集約のさせ方というのでしょうか?

使い倒してレビューをいつかしたいと思います。

f:id:Futu:20200803214835j:imageザワザワ感にウネリがある(とても良い意味で)


f:id:Futu:20200803214846j:imagef:id:Futu:20200803214811j:imageまだわからないけど、光の受け方?分散のさせ方?面白い


f:id:Futu:20200803214815j:imageボケは丁寧
f:id:Futu:20200803214829j:image自由が丘の高級スタバで。まぁ普通に自然

DSCF5267

使っていてマニュアルフォーカスですが、オールドな感じは皆無です。ピント合えばガッツリシャープだし、独特さはありますが優しいコントラストです。


f:id:Futu:20200803214841j:imageでも、ピント合わせが大変難しい。大してピントあったないんだけど、なんだろう、何か違う感じ。この収差がたまらない。

f:id:Futu:20200803214824j:image絞れば立体感あり。でも角は少し流れます。 

 

f:id:Futu:20200804002019j:imageうーん、生っぽさがあるのか。、
f:id:Futu:20200804002027j:image当然純正との解像感には敵わないけど、何か独特。
f:id:Futu:20200804002031j:imageどちらかというとしっとり感だろうか。
f:id:Futu:20200804002023j:imageボケや収差なのかな。。
f:id:Futu:20200804002036j:imageこれも。。

なんでしょうか、被写体への注目のさせ方が上手な印象です。←ボキャブラリーが少ないですね。。。今までに出会ったことのないタイプです。155gと小さくて軽いのですが、どんな計算や意図があったのでしょうか。

あえて調べないで使おうと思います笑

ネットの評価も高く昔から興味はあったけど、縁がなかったPENTAX。不思議な魅力ですね。意図しない表情を見せるので楽しいです。

 

子供の成長記録がメインなので、GF50mm F3.5の純正が主体ですが、その時々で色々な楽しみ方が出来そうです。